わたしのおみやげ探し

神奈川県を中心としたお土産情報

【神奈川みやげ】 番餅 (重慶飯店)

横浜中華街に中華料理店(四川料理専門店)として、重慶飯店があります。そこはおみやげ販売もしています。

今回、横浜では有名な重慶飯店の「番餅(ばんぴん)」を試しました。私が買ったのは、小袋に入ったバラ売り品です。

多くの場合、小袋売りではなく、羊羹のように大きめの棒状で売られており、6当分に切り分けて食べるようです。

f:id:teruiwakura:20170623073803j:imagef:id:teruiwakura:20170623073929j:image

f:id:teruiwakura:20170623073948j:image

 

 特徴は、真っ黒の豆沙餡(とうさあん)と、表面にまぶされた"くるみ"でしょうか。

豆沙餡は、小豆に「竹の炭」を混ぜてるため、このような黒さがでてるそうです。

食べた感想としては、日本の餡入り和菓子とは、やはりちょっと風味が違いますね。珍しく良いですが、個人的には慣れないですね。

月餅にしろ、中国または中華のお菓子は、味わいが和菓子と異なり、好き嫌いが分かれるのではないでしょうか。

横浜みやげ、神奈川みやげとしては、オススメに自信がないです。