わたしのおみやげ探し

神奈川県を中心としたお土産情報

【神奈川みやげ】 煉瓦の誘惑 (霧笛楼)

霧笛楼の「煉瓦の誘惑」を食べました。

 

霧笛楼といえば、「横濱煉瓦」が有名ですね。

「煉瓦の誘惑」は、そのハーフサイズ版です。

 

以前、「横濱煉瓦」の方をブログで紹介して、神奈川みやげ、横浜みやげとして、個人的にはあまりオススメできないことを伝えました。

 

「煉瓦の誘惑」も同じ感想になってしまうか、確かめました。

 

f:id:teruiwakura:20170803081552j:image

 

横濱煉瓦は、小分けの箱パッケージでしたが、煉瓦の誘惑は、小分けの袋包装です。

サイズはハーフで、気軽に食べられそうな感じで、こちらの方が良いと思います。

 

f:id:teruiwakura:20170803081834j:image

 

中を開けると、お菓子の上に小さなプラスチックナイフが入っています。

これは、気が利いています。食べる際、素手で触ることなく、小さく切って刺せば口に運べます。便利です。

 

f:id:teruiwakura:20170803081853j:image

 

実際に食べてみると、横濱煉瓦と変わらない味で、美味しいです。

 

ザッハトルテのような濃厚なチョコレートの味わいを楽しめます。高級感が感じられます。

 

しかし、横濱煉瓦と同様、際立った味とは思えません。

最近は、似た味のお菓子がコンビニで買えてしまうからです。

おみやげとしては、ちょっと物足りないです。

 

どちらかと言えば、横濱煉瓦よりは、煉瓦の誘惑の方が、小さく、値段的にもお手頃なので、オススメです。

 

ただし、神奈川みやげ、横浜みやげとしては、やはりオススメが難しいです。