わたしのおみやげ探し

神奈川県を中心としたお土産情報

【神奈川みやげ】ラムボール (喜久屋)

喜久屋の「ラムボール」を食べました。

喜久屋は、横浜・元町にある洋菓子店です。

私は、横浜駅の相鉄JOINUS地下街 ダイヤキッチンにある売店でラムボールを買いました。

 

f:id:teruiwakura:20170811130424j:image

 

ラムボールは、喜久屋の定番菓子です。

大きさは、ゴルフボールくらいの大きさで、意外に大きめでした。

 

f:id:teruiwakura:20170811130446j:image

 

中を割ると、ラム酒の香りがします。

チョココーティングの中に、ビスケットとチョコ、アーモンドなどを砕いて混ぜたような餡が入っています(推測です、レシピは不明)。

ラムレーズンも少し入っています。

 

実際に食べてみると、とても美味しいです。

 

ラム酒の味わいが本格的で、お酒を少し飲んでいるような錯覚に陥ります。

また、ラムレーズンは酸っぱさの嫌味な感じはなく、ラムレーズンが少し苦手な私でも美味しく戴けました。

 

ラムボールは、上品な大人のお菓子です。

近くの知り合いを訪れる際には、手土産として自信をもって持っていける代物です。

 

さらに、観光や帰省向けの神奈川みやげ、横浜みやげとしてもオススメです。

ひとつ200円以上するので、職場バラマキには向きません。

でも、賞味期限が1週間程度なので、家族や友人への神奈川・横浜みやげとしては、最適です。