わたしのおみやげ探し

神奈川県を中心としたお土産情報

【京都みやげ】 生茶の菓 (マールブランシュ)

マールブランシュの「生茶の菓」を食べました。京都帰省時に買いました。

 

マールブランシュといえば、先日ブログで紹介した「茶の菓」が有名です。
茶の菓は、おみやげとしては、絶品であると感想を述べました。
今回の「生茶の菓」はどのような味なのか、楽しみにして食べました。

 

f:id:teruiwakura:20170825074815j:image

 

小分け包装されています。

濃厚な抹茶がパッケージからイメージできます。高級感を感じさせます。

 

案内で、食べる前に1時間冷やすことを勧められていますので、職場バラマキには残念ながら向いていません。

 

f:id:teruiwakura:20170825074825j:image

 

中を開けると、予想通り抹茶が凝縮されたようなお菓子が現れます。

"お濃茶フォンダショコラ"だそうです。

つまり、抹茶チョコケーキと理解できます。

 

f:id:teruiwakura:20170825074841j:image

 

実際に食べてみると、とても美味しいです。

 

2日冷やしたせいか、ちょっと硬い食感です。

 

確かに濃厚抹茶の味わいです。

ショコラも甘過ぎず、程よい感じで、抹茶風味を台無しにすることなく、両者がマッチしてます。

期待通り、高級抹茶を十分堪能できます。

 

京都みやげとしては、オススメです。

でも、知人への土産、職場バラマキ土産としては、「茶の菓」で十分な気がします。