わたしのおみやげ探し

神奈川県を中心としたお土産情報

【神奈川みやげ】 横濱プリン カスタード (フランセ)

FRANCAIS(フランセ)の「横濱プリン カスタード」を食べました。

 

f:id:teruiwakura:20170923142016j:image 

 

フランセといえば、「横濱ミルフィユ」や「横濱プリン」のような横浜の洋菓子が有名です。
おみやげとしても重宝されます。

 

今回は、「横濱プリン」の姉妹品である"カスタードプリン版"を買いました。

 

紛らわしいですが、「横濱プリン」と「横濱プリン カスタード」は、違う商品です。

 

「横濱プリン」は、珍しい"杏仁プリン"でした。

こちらの「横濱プリン カスタード」は、いわゆるカスタードプリンです。

 

パッケージのデザインは同じで、印字された名前だけが異なります。

 

f:id:teruiwakura:20170923142041j:image

 

箱から取り出すと、プリンが入ったケースに加え、カラメルソースが入っています。

 

f:id:teruiwakura:20170923142119j:image

 

カラメルソースをかける前のプリンは、濃いベージュ色です。

杏仁プリンである「横濱プリン」と色は、殆ど同じです。杏仁は入っないと思いますが。

 

f:id:teruiwakura:20170923142129j:image

 

カラメルソースをかけると、カスタードプリンの感じになります。

でも、スーパーやコンビニで売られているプリンとは違い、高級感があります。

 

実際に食べてみると、美味しいです。

でも、杏仁プリンである「横濱プリン」のような大きな感動はありません。

杏仁プリンは滅多に食べる機会がないですが、カスタードプリンは、食べる機会が多く、評価のハードルが高いからでしょう。

 

「横濱プリン カスタード」は、とてもなめらかな舌触りですが、味わいは濃厚で上品です。

 

神奈川みやげ、横浜みやげとしては、名前に"横濱"と入っていて、地域性があって良いのですが、あくまでもカスタードプリンの域を出ないので、ちょっとオススメが難しいです。

 

遠方へのみやげには、杏仁プリンの「横濱プリン」の方が適しています。