わたしのおみやげ探し

神奈川県を中心としたお土産情報

【東京みやげ】 シュガーバターの木 (銀のぶどう)

「シュガーバターの木」を食べました。

「シュガーバターの木」という名前は、お菓子ブランドとして有名です。

そごう横浜店では、ショップ名として看板を、掲げています。

 

中でも「シュガーバターサンドの木 (名前が似てますが、"サンド"が付いています) 」が代表的なお菓子でしょうか。他にも様々あります。

 

今回は、このブランド名と同じ名前のお菓子「シュガーバターの木」を食べました。

おそらく、これが原型の商品と思います。

 

f:id:teruiwakura:20171004083013j:image

 

小分け包装になっています。このブランドのお菓子はどれも小分け包装なので、バラマキに便利です。

  

f:id:teruiwakura:20171004083041j:image

 

お菓子1つは、シリアル1枚だけのシンプルな構成です。

表面にシュガーがまぶされています。

 

f:id:teruiwakura:20171004083109j:image

 

実際に食べてみると、美味しいです。

シリアル素材の味が十分味わえます。

バターが効いていて、パサパサ感は全くありません。食べやすいです。

また、グラニュー糖も適度な量で調和しています。

 

「シュガーバターサンドの木」を以前食べました (シュガーバターの木とは異なります)。

そちらは2枚のシリアルにクリームが挟まれたお菓子ですが、クリームがシリアルとマッチしていない感じで、私好みではありませんでした。

 

なので、「シュガーバターの木」はあまり期待していませんでしたが、意外にも美味しかったです。

今後も、クリームサンドなしのシリアルを味付けしたお菓子についても期待したいです。

 

東京みやげとして、「シュガーバターの木」はオススメです。