上司や同僚女性に喜ばれるお土産

横浜、鎌倉、東京、京都で定番や人気のお菓子をオススメします。

この美味しさは同僚女性も絶賛!東京土産に最適なおすすめのお菓子。 【東京ミルクチーズ工場のソルト&カマンベールクッキー】

「チーズのクッキー」とそのパッケージ柄が人気を得そう!

 

先日、東名高速道路海老名サービスエリア(下り)に寄った際、商品名が気を引く、名前からすでに美味しそうなお菓子を見つけました。

東京ミルクチーズ工場の「ソルト&カマンベールクッキー」です。

調べると、東京ミルクチーズ工場のクッキーは、都内の大きな駅や羽田空港など、割と限定された場所でしか販売されていないようです。

神奈川県では、東名高速道路海老名サービスエリア(下り)で販売していました。

f:id:teruiwakura:20171019084706j:image

箱のデザインはあまり派手ではなく、シンボルマークと名前が入っただけのシンプルなものです。

でも、なぜかそのパッケージからは高級な輸入物のチーズの雰囲気が醸し出されています。

f:id:teruiwakura:20171019084817j:image

職場ばらまきにはうれしい、個別包装がされています。

箱同様、包装デザインもシンプルですが、銀包装のせいか、やはり、本物のチーズが入っているかのような感覚になります。

また、精錬されたお菓子を期待させます。

個別包装で渡した場合でも、包装のデザイン、「東京ミルクチーズ工場」という名前で、興味を引きそうです。

職場へのお土産として配った時には、上司や同僚女性から「何これ?」と尋ねられて、気を引きそうです。

 

期待通りの美味しさ。絶品のおすすめ土産に間違いなし!

 

 f:id:teruiwakura:20171019084848j:image

中から出でてきたお菓子は、ラングドシャのクッキーです。

ラングドシャはお土産の定番菓子で、今までいくつも種類を食べてきましたが、がっかりさせられてきた経験もあります。

経験上、ランクドシャは、サンドするクッキー生地の味も大事ですが、サンドされているチョコレートの厚み、食感が評価に効いてきます。

 

これはどうでしょうか。

f:id:teruiwakura:20171019084908j:image

実際に食べてみると、すごく美味しいです。

いくつか食べてきたラングドシャの中でも、京都みやげとして紹介した、マールブランシュの「茶の菓」を食べた時以来の感動があります。

サンドされたチョコが上質な味です。

名前の通り、カマンベールチーズと塩で味付けされていています。

カマンベールチーズの味だけでも満足できますが、それに加えて甘さと塩のショッパさがマッチして美味しいです。

チョコの厚みも十分です。

クッキーは普通ですがチョコが際立っているので、他のおみやげでは、なかなか味わえないレベルです。

 

「東京ミルクチーズ工場のソルト&カマンベールクッキー」は、東京みやげとして、断然オススメです。

職場へのお土産としては、失敗することはないでしょう。

 

 

商品名:  ソルト&カマンベールクッキー10枚入り
販売元:  東京ミルクチーズ工場
価格:  756円 (税込)
販売場所:  東京駅、羽田空港店、東名高速海老名SA下り、等