上司や同僚女性に喜ばれるお土産

横浜、鎌倉、東京、京都で定番や人気のお菓子をオススメします。

横浜山手の定番土産は、おすすめの上品な洋菓子!【えの木ていの 山手西洋館めぐり 抹茶】

 横浜山手の代表的なお菓子。横浜土産の定番。

「えの木てい」の「山手西洋館めぐり 抹茶」を食べました。

「えの木てい」は、横浜山手に本店があり、そこは西洋館風のカフェとして有名です。「山手西洋館めぐり」は、「えの木てい」の定番菓子の一つで、4種あるショコラケーキです。

すでに、"チェリー味"、"紅茶味"、"オレンジ味"を本ブログで紹介しました。
今回、"抹茶味"を試してみました。f:id:teruiwakura:20171121082219j:image

箱のデザインが特徴的で、横浜山手の雰囲気が表れています。

「えの木てい本館」を中心に、西洋館のイラストが描かれて、お洒落な感じです。

f:id:teruiwakura:20171121082229j:image

お菓子は、さらにビニール包装されていて、それにも箱と同様のものがデザインされています。

雰囲気づくりのこだわりを感じます。

f:id:teruiwakura:20171121082252j:image

お菓子の見た目は、抹茶一色で、スポンジケーキに見えます。

 

 

職場へのお土産としておすすめ。渡した時も食べた時も喜ばれるお土産!

 実際に食べてみると、とても美味しいです。

ショコラケーキの濃厚な味わいです。

抹茶の風味を感じつつも、ホワイトチョコレートの味がしっかりと効いています。

個人的には、抹茶風味がもう少し濃い方が好きですが、苦味が抑えられ、抹茶とチョコレートのこのマッチングの方が万人向きです。

また、とても上品な味で、西洋館で食べているような雰囲気。

 

これは職場へのお土産としても最適です。

上司や同僚のデスクの上に、しれっと置いておくと、洋風のパッケージがとても映えます。

戻ってきた時に、「誰のお土産?」と尋ねられて、目立つこと間違いなし。

渡すだけで喜ばれるのではないでしょうか。

 

山手西洋館めぐり 抹茶」は、神奈川みやげ、横浜みやげとして、オススメです。

単品買いは、滅多にできないのが残念で、セット買いでどうぞ。

 

 

商品名:  山手西洋館めぐり4個入り (チェリー、オレンジ、紅茶、抹茶)
販売元:  えの木てい
価格:  1,050円 (税抜)
販売場所:  えの木てい本店、新横浜店、そごう横浜店、銀座三越