失敗しない職場向けお土産選び

横浜、東京、京都で定番や人気の商品を試してオススメします。

大阪の新名物土産がおすすめ!地域限定販売のお菓子。【タネビッツ 辛口ソース -どろソース使用-】

ランキング必至の大阪土産!うめだ限定販売で名物になりそう。

年始に大阪 梅田に行った際、久しぶりに阪急百貨店に立ち寄りました。

地下1階が食品売り場で、お土産が売られているのですが、入り口付近で、まだ見たことがない新商品が置いていました。

f:id:teruiwakura:20180122230136j:image

それが「タネビッツ」です。
私も、そこで初めて存在を知りました。
2017年9月に新登場です。

f:id:teruiwakura:20180122230218j:image

「亀田の柿の種プレミアム」と箱に表示されています。

ちょっと高級な大人向けポッキーの「バトンドール」、ちょっと高級な大人向けポテトチップスの「グランカルビー」、それに続いて、ちょっと高級な大人向け柿の種の「タネビッツ」。

大阪土産の代表的な三兄弟になりそうです。

f:id:teruiwakura:20180122230237j:image

タネビッツには、種類がいくつかありますが、今回、「タネビッツ 辛口ソース -どろソース使用-」を選びました。

"どろソース"味というところが、大阪らしいかなと思ったので。

お土産らしく、専用の立派な箱に入っています。

また、小分け包装されているので、職場で配りやすいです。

 

食べてビックリのお菓子! 大阪らしい面白いおすすめ土産。

f:id:teruiwakura:20180122230245j:image

中に入っている、柿の種の見た目としては、普通にスーパーやコンビニで販売されている柿の種とあまり変わらないようです。

ナッツがピーナッツではなく、"カシューナッツ"であるところが見た感じの違いでしょうか。

いざ、食べてみると、、、

 

ちょっとビックリです。

関西人には馴染みの、お好み焼きで使われる、あの「オリバーのどろソース」そのものの味です。

これはいいですね、「ザ・大阪」の味です。

お好み焼きを食べた場合と違い、意外に後味に辛さが残りましたが、舌にインパクトが残りOKと思います。

"プレミアム"といっても、所詮「柿の種」なので、味としては過剰な期待はできませんが、お土産としては、大変面白いと思います。

 

これは話題性もあり、職場のお土産として適しています。

これを配るなら、大阪名物のお好み焼きやどろソースのことを説明して、渡す事をぜひおすすめします。

お好み焼きを実際に食べておくと、そのエピソードとセットで話せて、なお良いです。

雑談の話題も提供できて、喜ばれます。

 

「タネビッツ 辛口ソース -どろソース使用-」は、大阪土産として、おすすめです。

 

 

商品名: タネビッツ 辛口ソース -どろソース使用-

販売元: 亀田製菓

価格: 540円 (税込)

販売場所: 阪急うめだ本店