失敗しない職場向けお土産選び

横浜、東京、京都で定番や人気の商品を試してオススメします。

上位ランキング必至のおすすめ京都土産!雑貨や宝石のような京菓子。【クロッシェの京あめ】

京都土産は抹茶菓子だけじゃない! 見た目が綺麗なおすすめの京飴。

正月に京都に帰省した際、買ったお土産があったことを今になって、ふと思い出しました。

それが、「クロッシェの京あめ」です。

f:id:teruiwakura:20180213224451j:image

クロッシェは、2012年にできたまだ新しい京あめのお店です。

雑誌で見かけてとても興味を惹かれて店に行きました。

f:id:teruiwakura:20180213225807j:image

とても綺麗で、京都らしい雰囲気があるお店でした。

たくさんの種類の飴が置いています。

どれも色鮮やかで目移りしましたが、その中から2種類を選びました。

f:id:teruiwakura:20180213224517j:image

2個セットで買うと、専用の箱に入れてくれます。

箱のデザインもまた美しくて、お土産やプレゼントに適しています。

3個セットもあります。

f:id:teruiwakura:20180213224545j:image

箱を開けると、「京あめ」が現れました。

我ながら、綺麗な飴を選べたなと感心してしまいました。

インスタ映えする飴ですね、これは。

f:id:teruiwakura:20180213224652j:image

各飴が小さな透明ケースに個別に入っていています。

「まるで京あめの宝石箱や〜」って言いたくなるくらい、綺麗で可愛らしくて、美味しそうです。

小物雑貨のようでもあります。

 

綺麗!かわいい!上品!美味しい! このお菓子こそ京都土産におすすめ!

f:id:teruiwakura:20180213224714j:image

一つは、「白絹手鞠」という名前で、レモンライム味です。

個性的な名前が付けられています。

飴とは思えない、芸術品のようなネーミングです。

こだわりを感じますね。

白を基調として赤や緑の筋が入っていて、絵になります。

f:id:teruiwakura:20180213224724j:image

もう一つは、「京紅手鞠」という名前で、イチジク味です。

こちらはこちらで、名前も飴の柄も、両方特徴的で、魅了されます。

ほんと面白い飴です。

 

いざ、口に入れて試してみると、、、

 

どちらの飴も、「いや〜、とっても上品なお手前で」という感じです。

白絹手鞠は、レモンライム味で、サッパリとした味わいです。

見た目と違い、京風というよりは、フルーティな味で、意外性があります。

 

また、京紅手鞠は、イチジク味で、こちらの方が京風を感じますでしょうか。

珍しいイチジク味なので、何個でも楽しめます。

 

どちらも食べるのがもったいないですね。

ずっと見ていたい。

これは、職場土産としては良いですね。

文句なく、女性ウケが期待できます。

一人づつ配るも良し、いくつか種類をテーブルに置いておき好きに食べてもらうも良しです。

置いておく方が、見た目が映えて、喜ばれるでしょうか。

 

「クロッシェの京あめ」は、新しい京都土産として断然おすすめです。

 

 

商品名: 京あめ 2個セット

販売元: クロッシェ

価格:  1,080円 (税込)

販売場所: クロッシェ京都本店、京都タワーサンド店