失敗しない職場向けお土産選び

横浜、東京、京都で定番や人気の商品を試してオススメします。

横浜の中華土産として有名で人気!職場土産におすすめが難しく残念。【正樓の肉まん】

横浜の定番中華土産! 有名で人気な肉まん。

横浜中華街の有名店として、華正樓があります。

華正樓は、中華料理のレストランだけではなく、中華菓子や中華フードをお土産として売ってます。

その中でも、定番で人気なのが、「肉まん」です。

f:id:teruiwakura:20180331212209j:image

3個セットでも、バラで1個でも買えます。

今回、試しに1個買ってみました。

皿に乗せると、結構な大きさである事がわかります。

食べ応えがありそうです。

蒸し器で、20分ふかす必要があります。

説明書には、避けるように記載がありましたが、試しに電子レンジで温めてみました。

職場土産としては、蒸し器を使うというのはちょっと難しいので。

肉まんの表面を濡らし、4分温めました。

f:id:teruiwakura:20180331212224j:image

すると、それでもかなりほっこりとできあがり、表面も丁度よい柔らかさで、湯気もあがり、美味しそうに準備できました。

 

本格中華の美味しさ!味はおすすめ!新横浜駅で買って帰れるが職場土産には不向きか。

f:id:teruiwakura:20180331212234j:image

中を割って見ると、ホクホクな感じです。

まんじゅう生地の肉厚がすごく分厚いです。

中の具も詰まっている感じで良さげです。

 

いざ、食べてみると、、、

さすが本格中華料理店が販売している肉まんですね。

本物の味です。

文句の付け所がない美味しさです。

まんじゅう生地だけでもモチモチ感があり美味しいのですが、肉入りの具がまたちょっと濃いめの味付けで、2つが口の中で混ざり合うと、ちょうど良い味わいになります。

 

これを職場土産として、上司や同僚に食べさせてあげたくなる一品です。

ただし、賞味期限が翌日なので、ちょっと厳しそうでしょうか。

横浜駅高島屋フードメゾンても売られているので、新幹線で発つ直前に買うことは一応できます。

また、値段が1つ500円近くするので、たくさんばらまく感じではありません。

「華正樓の肉まん」は横浜土産としておすすめしたいところですが、職場向けに買うにはちょっと注意が必要です。

 

 

商品名:  肉まん 1個

販売元:  華正樓

価格:  465円 (税込)

販売場所:  横浜中華街本店、高島屋横浜店、高島屋新横浜店、他