失敗しない職場向けお土産選び

横浜、東京、京都で定番や人気の商品を試してオススメします。

横浜のおすすめ絶品洋菓子!職場向け土産にも良さそう。【喜久家のラムボール】

横浜元町で有名な洋菓子!人気のオシャレスイーツ! 

横浜のお土産として、知る人ぞ知る隠れた人気の洋菓子があります。

それは生菓子に近いものなので、職場土産としてはギリギリアウト?

いやギリギリセーフ!と信じたい、そういう代物です。

f:id:teruiwakura:20180417202304j:image

そのお菓子とは、喜久屋の「ラムボール」です。

喜久家は、横浜元町にある洋菓子店で、地元では人気のお店です。

このラムボールが看板商品で、ラムボールで有名なお店です。

f:id:teruiwakura:20180417202322j:image

バラ買いできますが、今回2個入りを買いました。

2個入りだと、箱に入っています。

オシャレなデザインです。

f:id:teruiwakura:20180417202336j:image

フタを開けると、ラムボールが顔を覗かせています。

この時点でもう美味しそうです。

 

生菓子だけど絶品の美味しさのあまり、職場向け横浜土産としておすすめしたくなる!

f:id:teruiwakura:20180417202354j:image

ラムボールを一つ皿に乗せると、チョコレート菓子であることは言わずもがな、表面のデコレーションが高級感を醸し出しています。

f:id:teruiwakura:20180417202411j:image

中を割ってみると、チョココーティングの中にギッシリと中身が詰まっていることがよくわかります。

切っている際にも、その詰まりさ加減が硬さでもわかりました。

いざ、期待して食べてみると、、、

 

最高で〜す!

一口食べるだけで、ラム酒の濃厚な香りと風味が口一杯に拡がります。

これは完全に大人の味わいです。

子供にはもったいないくらいです。

レーズン果肉も少し入っています。

レーズン果肉が少し苦手な私ですが、それが少量しか入っていないことと、全体的なラム酒風味の仕上がりが素晴らしいので、気になりません。

ゴルフボールくらいの大きさがあり、十分満足できます。

美味しい!絶品です!

「ラムボール」は、横浜土産として家族や知人への手土産としてピッタリです。

 

観光や出張帰りの職場土産としては、ちょっと悩みます。

日持ちが長くないからです。

でも生菓子のように数日というわけではありません。

ラムボールは約一週間の日持ちがあります。

しかも夏場でなければ、要冷蔵でもありません。

 

なので、夏場前に、一度職場向けの横浜土産として買ってみてくださいね。

特に横浜リピーターの方で、お土産にマンネリ化してるなら、ぜひ試して欲しいです。

密かに、でも強くおすすめです。

 

 

商品名:  ラムボール 2個入り

販売元:  喜久家

価格:  518円 (税込)

販売場所:  横浜元町本店、横浜駅 相鉄JOINUS地下街ダイヤキッチン売店