失敗しない職場向けお土産選び

横浜、東京、京都で定番や人気の商品を試してオススメします。

横浜有名店の新商品!赤煉瓦倉庫にちなんだお菓子。【ありあけの 濱の赤煉瓦】

横浜土産で有名な"ありあけ"の新商品!赤煉瓦倉庫にちなんだお菓子。

JR新横浜駅のGRAND KIOSK(グランドキヨスク)で、横濱ハーバーで有名な"ありあけ"が新商品を発売しているのを知りました。

f:id:teruiwakura:20180501152030j:image

それは、「濱の赤煉瓦」です。

横浜土産には、"煉瓦(レンガ)"という言葉を使った商品が既に2つあるので、時々お土産を買う方にとっては混乱しそうです。

霧笛楼の「横濱煉瓦」、ウィッシュボンの「横濱レンガ通り」に続いて、ありあけの「濱の赤煉瓦」です。

f:id:teruiwakura:20180501152044j:image

箱のデザインに、横浜名物 "赤煉瓦倉庫"が描かれ、横浜をイメージし易いお土産です。

職場向け土産には、どこのお土産かがわかるのが大切です。

f:id:teruiwakura:20180501152100j:image

箱の中は、赤ではなく、黒と茶色。

チョコ菓子をイメージさせます。

f:id:teruiwakura:20180501152120j:image

小分け包装の中から、現れたのは、チョコ菓子ではなく、クッキー生地のお菓子の模様。

ちょっと拍子抜けします。

 

食感は面白い、でも味はお子様向けかな。職場向けにはちょっと残念。

f:id:teruiwakura:20180501152133j:image

半分に割ると、気がつきました。

ちょっと半生のクッキーです。

柔らかさを感じます。

期待を持って食べてみると、、、

 

キャラメル味です!

見た目もキャラメルの色なんですね。

食感が半生で柔らかいのも、キャラメル風ということかあ。

クッキー生地のサクサク感とキャラメルの柔らか食感が、混ざって良い感じです。

面白いです!

でも、肝心の味については好き嫌いが分かれますね。

キャラメル特有の甘ったるい後味が舌に残ります。

お子様には喜ばれるかもしれませんが、大人にはちょっと、、

 

「濱の赤煉瓦」は、残念ながら、職場向けの横浜土産として、おすすめはできないですね。

 

 

 

商品名:  濱の赤煉瓦 10個入り

販売元:  ありあけ

価格:  1,080円 (税込)

販売場所:  JR新横浜駅グランドキヨスク、そごう横浜店、他