失敗しない職場向けお土産選び

横浜、東京、京都で定番や人気の商品を試してオススメします。

京都の定番土産!美味しくて人気の生八ツ橋! 職場土産には配り難い。【聖護院八ツ橋の聖 宇治(ひじり うじ)】

京都といえば、定番土産の生八ツ橋!しかも宇治抹茶味!

GWに京都に行ってきました。

お土産をいくつかチェックしてきましたが、久しぶりに定番中の定番のお土産を買ってみました。

f:id:teruiwakura:20180507010729j:image

それは、"生八ツ橋"です。

聖護院八ツ橋総本店の「聖(ひじり) 宇治」を買いました。

生八ツ橋の有名なメーカーはいくつかありますが、中でも「聖護院八ツ橋総本店」は最も老舗で、人気も高いです。

f:id:teruiwakura:20180507010741j:image

京都といえば、宇治抹茶が有名なので、つい抹茶味に手が伸びます。

f:id:teruiwakura:20180507010755j:image

小さなパッケージを買いましたが、5つ入って

270円。

単価が安いですね。

その意味では、職場向け土産としては魅力的です。

 

京都らしい"ニッキ"の味!安くて美味しい。でも職場で配り難い。

f:id:teruiwakura:20180507010808j:image

お菓子自体は、多くの人が一度は食べたことがある、三角形が特徴の和菓子です。

15年程前までは、京都土産といえば、"八ツ橋"が一番の代名詞でしたね。

f:id:teruiwakura:20180507010815j:image

中を割ると、餡が入っていますが、小豆餡ではなく、抹茶餡です。

ちょっと残念、ちょっと期待です。

さて、食べてみました、、、

 

懐かしい"ニッキ"のアジサイです。

柔らかい生八ツ橋の食感と、宇治抹茶味の八ツ橋、その中の宇治抹茶餡がマッチしています。

あずき餡と違い、宇治抹茶を堪能できます。

久しぶりに食べると美味しいです。

"京都"という感じがします。

 

「聖 宇治」は、京都土産としてはやはり適していますね。

値段も安くコスパが良いので、職場土産に買いたくなります。

でも、職場向けとしてはちょっと配る際に困ります。

個別包装がされていないからです。

大きな箱で買って、職場の共用場所に置いておくしかないですね。

2つ入りづつで、個別包装されているとよいのですが、、。

 

職場向け土産としては、おすすめが難しいです。

 

 

商品名:  聖 宇治 (ひじり うじ)

販売元:  聖護院八ツ橋総本店

価格:  270円 (税込)

販売場所:  JR京都駅売店、京都駅伊勢丹店、京都タカシマヤ地下、他